Felipe-3-Edit.jpg

"I always faced life as a serie of ephemeral, transitory moments.

Photography shows itselfas an opportunity to capture a moment and
immortalize it.

What I look for with my work goes beyond achieving an esthetically beautiful
picture. I try to capture the personality of each person and the essence of each
moment.

What I have accomplished so far, are works differentiated by their
originality and spontaneity that show not just images, but the feelings and
emotions involved."

命の営みははかない一瞬の連続だ。
写真はその中の瞬間をつかみ、それ自体を永遠かのように見せてくれる。
とらえた審美的美しさのその先にあるものを探すことが僕の作品づくり。
被写体それぞれの個性、瞬間瞬間に存在する本質をとらえるように。
その工程で見つけたことは、作品が単なるイメージ/映像としてだけでなく、感覚や感情をも見せながら、それぞれの独創性と自発性によって異なった仕上がりになるということだ。

Kato Felipe.

 

-1983年生まれ ブラジル サンパウロ出身。
19歳で日本に移り住む。
家族写真やマタニティー、七五三、
結婚式などメインに活動中。
被写体が自然と笑顔になるような
心地よい雰囲気で撮影をし、
いつまでも色褪せない大切な写真を撮る
ことを心がけています。